HOME 会社案内 > コンプライアンス

ご挨拶|行動規範 1|23456

企業行動基準

行動規範1 安全で安心できる製品を提供します。

お客様に安全で、安心できる製品を提供することを社会的責務と自覚して企業活動の基本に致します。
このために、食品衛生法や関連する法令を遵守することはもとより、お客様の安心に役立つ適正表示と情報開示を心掛けます。
また、自然の恵みを大切にした信頼される製品づくりを目指し、人々の健康で豊かな食文化の創造に努めます。

行動指針

(1) 安全で安定した品質確認が可能である原材料・資材を調達します。
原材料・資材の購入に際しては、最新の科学情報に基づく危害分析及び必要な 品質検査を行い、社内基準・規格に照らし、安全で安定した品質確認が可能であることを前提とし、曖昧さを排除します。また、購入原材料・資材のロット管理を適切におこない、トレ-サビリティ及び購入先の衛生管理の指導に努めます。

(2) HACCP手法に基づいて工場管理をおこない、安全で、安心できる製品をつくります。
HACCP手法を基本とする工場管理を徹底し、衛生環境の維持、原材料・包材の適正保管、作業手順の順守、設備の保守・点検、製品のロット管理と適正保管等をおこない、安全で、安心できる製品をつくります。

(3) 5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)を工場内に徹底し、品質の確保と製造環境の維持に努めます。
従業員ひとり一人が率先して5Sに取り組む企業風土を大切にし、ひとつの不良品も見逃さない品質意識の徹底と食品工場としてふさわしい製造環境の維持に努めます。

(4) 品質管理と製造技術に関する従業員教育を徹底し、品質意識の醸成と高揚に努めます。
「品質は現場でつくられる」をモット-に品質及び製造技術に関する従業員教 育を継続的に、かつ体系的に実践する事により、全ての従業員が安全と品質を第一として行動します。

(5) 関係する物流業者様・流通業者様・販売店様と連携して製品の最終段階まで品質管理の強化に努めます。
工場出荷後に関係する物流業者様・流通業者様・販売店様と品質に関する取り決めをおこない、物流上、流通上の品質の管理を徹底し、安全で安心できるフ-ドチェ-ンの維持構築に努めます。

(6) 製品設計の基本を安全と品質の確保におき、信頼される製品づくりをめざします。
製品開発の設計段階から原料・包材、製造工程、品質特性等について製造試験と品質試験を繰り返すことにより、製品の安全と品質の検証をおこない、信頼される製品づくりをめざします。

 

 

お客様サポート

お電話でのお問い合せ
0120-369817(営業時間/9:00~17:00)
お手紙でのお問い合せ
〒173-0004 東京都板橋区板橋3-9-7
板橋センタービルディング4階
協同乳業株式会社 お客様相談室

協同乳業株式会社

Copyright © Kyodo Milk Industry Co.,Ltd. All rights reserved.