特許第5881801号腸内ポリアミン増強剤
ビフィズス菌LKM512とアルギニンでおなかで増えるポリアミン
おいしく食べて、毎日続けたいヨーグルト。
ポリアミン研究のリーディングカンパニー協同乳業がお届けする
技術の詰まったヨーグルトです。

LKM512®ヨーグルト+(プラス)

LKM512とアルギニンによる
腸内ポリアミン増強機能を発見し、
特許を取得

特許第5881801号腸内ポリアミン増強剤

ビフィズス菌LKM512アルギニンを摂取することで、
すべてのヒトの腸内でポリアミンが作り出されるのです。

ポリアミンて何?

ポリアミンは細胞の成長や分裂をはじめ、
細胞が酵素を作るときなどにも活躍する、
生物が生きていくうえで欠かせない物質です。
近年ポリアミン(特にスペルミジン)は、
アンチエイジングに効果的な生体への介入の一つとして、
カロリー制限、断食、運動、レスベラトロールなどと
共に挙げられ注目されています。*
ポリアミンはすべての細胞内で作られますが、
ポリアミンを作る能力は年齢を重ねると減少します。
加齢によるポリアミン不足を解消するには、
ポリアミンが多く含まれる食品を摂取するか、
腸内細菌に作ってもらう必要があります。

*Rafael de Cabo et al. (2014) The search for anti-aging interventions:From elixirs to fasting regimens. Cell 157(7): 1515–1526.

年代別に3つのグループに分けたヒトの血中総ポリアミン量

Pucciarelli S et al. (2012) Spermidine and spermine are enriched in whole blood of nona/centenarians. Rejuvenation Res. 15(6):590-5.

腸内細菌叢は人それぞれ違うため、
すべてのヒトが
ポリアミンを増やせるわけ
ではありません

20年以上におよぶポリアミン研究を行ってきた協同乳業が
ほぼすべてのヒトの腸内で

ポリアミンを増やす技術開発に
成功しました!!

この技術を使ったヨーグルトを開発しました

LKM512®ヨーグルト+(プラス)には
ビフィズス菌LKM512アルギニンが配合されています。

本製品は、農研機構 生物系特定産業技術研究支援センター イノベーション創出基礎的研究推進事業 2009年採択課題「健康寿命伸長のための腸内ポリアミン濃度コントロール食品の開発」から開発された商品です。

生きて腸に届き、増えるビフィズス菌LKM512とアルギニンにより、
おなかでポリアミンをつくります。
(特許第5881801号)
人工甘味料不使用、脂肪ゼロ*のヨーグルトです。
*食品表示基準による

  
商品情報
種類別 発酵乳
成分規格 無脂乳固形分:10.0%
乳脂肪分 0.4%
内容量 100g
保存方法 要冷蔵(10℃以下)
賞味期限(未開封) 製造日を含む20日間
  
栄養成分表示(1個あたり)
エネルギー 77kcal
たんぱく質 4.7g
脂質 0g
炭水化物 13.6g
食塩相当量 0.1g
カルシウム 125mg
アルギニン 600㎎
LKM512®ヨーグルト+(プラス) 購入はこちら