HOME会社案内 > 沿革

会社沿革

昭和28年12月 創業
「食の洋風化」のトップランナーとしてスタート
昭和30年3月 アイスクリームの生産開始
日本初の「アイスクリームバー」を生産開始し、
その後作られた 「ホームランバー」 が大ヒット
昭和30年8月 日本初の「カッテージチーズ」発売
昭和31年12月 日本初のテトラ牛乳生産開始
スウェーデンよりマシンを輸入し、日本で初めて生産を開始
昭和46年5月 家庭用ホームヨーグルター発売
昭和55年7月 日本初のフローズンヨーグルト「銀世界」を発売
生きた乳酸菌入りタイプでは日本初の発売
昭和56年1月 日本初のクールドホイップを発売
10月には乳脂肪を加えたタイプ「スペシャル」を発売
昭和56年4月 日本初の本格的な カスタードプリン の工業化に成功
昭和59年4月 日本初の乳清飲料「ミルフル」を発売
昭和62年6月 日本初の逆浸透圧原理(RO)を使った新タイプの牛乳を発売
平成4年4月 東京工場並びに研究所竣工
平成8年 日本初長時間(16時間)発酵
「じっくり熟成ヨーグルト」発売
平成11年10月 信州ミルクランド竣工
平成12年10月 大和製罐との合弁会社「フレスコ」 群馬工場・大井川工場竣工
無菌低温充填による 缶・ペット・カップ事業開始
平成13年11月 東海工場竣工
平成15年10月 フランス・ボングラン社との合弁会社 「フロマージェアソシエジャポン」 あづみの工場竣工
世界No.1の技術を応用した、ナチュラルチーズの製造・販売を開始
平成17年3月 「コーカサスヨーグルト」 発売
平成19年7月 ドール社と契約を締結しフルーツヨーグルトの製造・販売を開始
平成20年12月 ウォルト・ディズニー・ジャパン社とライセンス契約を締結し関連商品の製造・販売を開始
平成21年1月 千葉デザート工房竣工
平成21年6月 農水省の外郭団体である独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構・生物系特定産業
技術研究支援センター「イノベーション創出基礎的研究推進事業」の平成21年度
(研究期間平成21年~23年度の3年間)新規課題に採択される
研究テーマは「健康寿命伸長のための腸内ポリアミン濃度コントロール食品の開発」
平成22年11月 サッポロホールディングス社と業務提携
平成23年8月 米国オンライン科学誌「PLoSONE」に ビフィズス菌LKM512 摂取によるマウスの寿命伸長効果に
関する研究論文が掲載される
平成24年1月 英国ネイチャー(Nature)の姉妹誌である「Scientific Reports電子版」で腸内常在菌が
産出する物質の全貌を明らかにした研究論文が掲載される
腸内常在菌と健康に関する研究において最も研究が遅れていた代謝産物に焦点を当てて
網羅的に調べた世界初の研究
平成25年12月 創業60周年を迎えた
平成26年7月 リフレカップ株式会社(カップ飲料等製造)を設立
平成28年3月 乳業界では初めての新殺菌製法を採用した農協牛乳を発売
平成28年11月 本部を板橋幸町2-4から板橋区板橋3-9-7へ移転

お客様サポート

お電話でのお問い合せ
0120-369817(営業時間/9:00~17:00)
お手紙でのお問い合せ
〒173-0004 東京都板橋区板橋3-9-7
板橋センタービルディング4階
協同乳業株式会社 お客様相談室

協同乳業株式会社

Copyright © Kyodo Milk Industry Co.,Ltd. All rights reserved.