パソコン作業が続くオフィスワーカーに朗報!水素ガス産生飲料摂取がドライアイ予防に有効であることを確認~腸内細菌叢由来の水素の新機能~

メイトーブランドの協同乳業株式会社(本社:東京都中央区/社長:後藤正純)の松本光晴主幹研究員らは、慶應義塾大学医学部眼科学教室の坪田一男教授、川島素子特任講師との共同研究で、腸内細菌を利用した水素ガス(H2)産生飲料の摂取がドライアイの予防に有効であることを確認しました。この研究成果は、国際眼科学専門誌The Ocular Surfaceに掲載されました。

詳しくはこちらをご覧ください。