「メイトーのカスタードプリン」リニューアル発売

メイトーブランドの協同乳業株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:後藤 正純)は、まもなく40周年を迎えるロングセラー商品「メイトーのカスタードプリン」を10月19日(月)より全国のスーパーでリニューアル発売いたします。
20custard-pudding.jpg

「メイトーのカスタードプリン(3個パック)」は、日本で初めて工業化された本格的なカスタードプリンとして1981年に誕生しました。卵、生乳、砂糖の素材の味を大切に、じっくり丁寧に蒸して固めた王道のカスタードプリンは、約40年間にわたり愛され続けています。

従来から本格的な味わいが楽しめるプリンとご好評をいただいておりましたが、この度味わいをさらにブラッシュアップし、卵のコクとミルクの甘みを程よく感じられるようにリニューアルいたしました。卵らしいプリッとした食感と、口の中でとろける食感の両方を味わうことができます。カラメルソースはほどよい苦みで、プリンの味を引き立てています。

おやつや食後のデザートにはもちろん、在宅勤務中に小腹を満たすのにもおすすめです。生乳、卵、砂糖の素材の味を活かしたメイトーこだわりのプリンを、ぜひお召し上がりください。


【商品概要】
商品名:メイトーのカスタードプリン(3個パック)
種類別:洋生菓子
内容量:70g×3
保存温度:要冷蔵(10℃以下)
販売地域:全国
希望小売価格:210円(税抜)

【お客様からのお問合せ】
協同乳業株式会社 お客様相談室 TEL0120-369817