よくいただくご質問

アイスクリーム類に賞味期限がついていないのはなぜ?
「アイスクリーム類にあっては期限及びその保存方法を省略できる」と乳等省令で定めらています。アイスクリーム類は、通常-18℃以下で保存されるので保存中の変化は極めてわずかであり、人の健康や風味を損なうようなことは考えられないからです。
メイトーアイスの注意書きに時々ある「~を使用した製造ラインと共用しております」の表示の意味は?
平成14年4月より「アレルギー表示」が義務付けられました。質問のような表示は、当該商品の原材料には「~」は使用していないが、「~」を使った別の商品と同じラインで製造しているということです。洗浄などを行なってから当該商品を製造しますので、「~」が混入することはまず考えられませんが、人によりごく微妙のアレルギー物質によっても発症するので、 注意喚起として表示しております。
アイスの入っている袋が膨らんでいるのはなぜ?
冷凍庫の開け閉めによって温度が変化し、アイスに含まれている微細な氷が水にならずに気体となって(昇華現象)、袋の中の空気の体積が増えてしまったためです。
冷凍庫の中で、氷は固まっているのにアイスクリームは固まりません。なぜですか?
水は0℃で固まり氷になりますが、アイスクリームは糖分が多く含まれますので、マイナス18℃で固くなり安定します。指で押して容易に変形する柔らかい状態ですと、アイスクリームの温度は大体マイナス10℃前後になります。
ホームランバー バニラ&チョコの重さが45gではないのはどうしてですか?
バニラ、チョコはそれぞれ容量で測られており、1本あたり45mlです。アイスはアイスミックスを単に冷やして固めるのではなく、口溶けを良くするため、冷やしながら空気を送りこんで、製造しています。ですので、箱に表記している容量は体積となっています。空気も入っていますので、45gにはなりません。