農協牛乳 自然は、自然のままが、いちばん、おいしい。


トピックス

arrow

農協牛乳とは

安全・安心を約束するブランド商品「農協牛乳」。
まじめにきちんと牛を育て、良質な生乳を生産し、
お客様に喜んでいただきたいという
「酪農生産者の想い」を込めた牛乳です。

協同乳業㈱は、「農協牛乳」を広くお客様に
知っていただくことで将来の酪農発展を支えていきます。

img_milk

icon_totopページトップ

arrow

新製法について

乳業界では初めてこの技術を採用し、
今までの牛乳の「おいしさの常識」を打ち破る、新たな味わいにたどり着きました。

従来の殺菌方法

  • 超高温瞬間殺菌(UHT)
    120~150℃で1~3秒の加熱殺菌
  • 高温短時間殺菌
    72℃以上で15秒以上の加熱殺菌
  • 低温保持殺菌
    63〜65℃で30分の加熱殺菌
  • タンパク質が加熱された
    影響により加熱臭が強い。
    日本の牛乳の90%以上がこの殺菌方法。
  • 消費期限が5~7日程度と短い。
    加熱臭が弱く、生乳の味わいに近いが
    長時間加熱で煮込んだ味と色に変化する。
  • 超高温瞬間殺菌(UHT)
    120~150℃で1~3秒の加熱殺菌
  • タンパク質が加熱された影響により加熱臭が強い。日本の牛乳の90%以上がこの殺菌方法。
  • 高温短時間殺菌
    72℃以上で15秒以上の加熱殺菌
  • 低温保持殺菌
    63〜65℃で30分の加熱殺菌
  • 消費期限が5~7日程度と短い。
    加熱臭が弱く、生乳の味わいに近いが
    長時間加熱で煮込んだ味と色に変化する。
arrow

殺菌方法:115℃電気殺菌


電気エネルギーによる材料自身の発熱と、電圧を加えることで微生物に
ダメージを与える、2つの殺菌を併用した技術です。

牛乳のおいしさの3大要素において
新しいおいしさを実現

  • 香り
    (香気成分)
  • コク
  • 後味

icon_totopページトップ

arrow

おいしさの秘密

新殺菌製法により

  • 加熱臭の原因物質の減少

    牛乳が苦手な方が感じる「こげ臭」や「加熱臭」の原因である物質(ジメチルスルフィド)を軽減しました。

  • たんぱく質の変性が少ない

    加熱によるたんぱく質の変性が少ないため、
    すっきりとした後味になりました。

icon_totopページトップ

arrow

酪農家·生乳へのこだわり

farmer_picture

関東の自然豊かな産地で、徹底した乳質管理のもとに生産された良質な生乳と新製法だからこそ実現できた味わいなのです。

  • 牛舎の衛生管理・
    生乳の温度管理を徹底しています。
  • 酪農家の自給飼料により、
    乳質の向上に取り組んでいます。
  • 獣医師と連携し、日々の乳質検査を
    徹底しています。

icon_totopページトップ

arrow

商品紹介

  • 1000ml
  • 500ml
  • 200ml
種類別名称
牛乳
商品名
農協牛乳
無脂乳固形分
8.3%以上
乳脂肪分
3.5%以上
原材料名
生乳100%
殺菌
115℃ 20秒間
内容量
1000ml/500ml/200ml
保存方法
要冷蔵(10℃以下)
賞味期限
上部シール部に記載
開封後の取扱
開封後は賞味期限にかかわらず
できるだけ早くお飲みください。
製造者
協同乳業株式会社
東京都中央区日本橋小網町17-2
製造所固有の記号は上部シール部に記載

栄養表示<コップ1杯(200ml)当たり>

  • エネルギー 128kcal
  • たんぱく質 6.2g
  • 脂質 7.2g
  • 炭水化物 9.5g
  • ナトリウム 101㎎
  • カルシウム 206㎎

販売エリアについて:関東地区のみの販売となっております。

icon_totopページトップ

arrow